トピックス

2015年5月18日、小山隆史弁護士が外務省経済局知的財産室長に就任いたしました。

知的財産室では、世界貿易機関(WTO/TRIPS協定)、世界知的所有権機関(WIPO)及び国際機関(WHOなど)における知的財産に関する 業務、知的財産に関する多国間条約に関する業務、TPPなどの自由貿易協定/経済連携協定(FTA/EPA)における知的財産に関する業務のほか、日本企業から在外公館に寄せられる知的財産に関する相談を担当いたします。

2015年4月、小山隆史弁護士が執筆に参加した『(別冊NBL No. 149) 共同研究開発契約ハンドブック-実務と和英条項例-』(オープン・イノベーション・ロー・ネットワーク編)が、商事法務から刊行されました。

本の詳細については、下記URLをご参照ください。
https://www.shojihomu.co.jp/publication?publicationId=1040844

2015年4月、小山隆史弁護士が執筆した論文「仲裁廷の管轄権を認めるための『紛争』要件とprima facieテスト」がJCAジャーナル第62巻4号(2015年4月号)に掲載されました。 

2015年2月、小山隆史弁護士が執筆した「特許事件の取扱いに関する弁護過誤を理由とする損害賠償請求と合衆国裁判所の専属管轄」が所収された『アメリカの最高裁判例を読む-21世紀の知財・ビジネス判例評釈集-』(知的財産研究所=尾島明共編)が、知的財産研究所から刊行されました。

本の詳細については、下記URLをご参照ください。
http://www.iip.or.jp/publication/ronsyu_US.html

アパレル製品の偽造品の販売中止を求める警告書が、当事務所の弁護士を装った者からメールで送付された、との情報が寄せられました。
このような警告書をメールで受信された場合、当事務所と全く無関係なメールである可能性がありますので、お手数ですが以下の連絡先までお知らせいただきますようお願いいたします。

阿部・和田・渡辺法律事務所
Tel: 03-3512-3711
E-mail:info@awwlaw.jp

小山隆史弁護士が下記セミナーにおいて講師を務めました。

セミナー名:TPPにおける知的財産分野の交渉

開催日時: 2014年6月20日(金)

講   師:    小山 隆史

会   場:    千葉市ビジネス支援センター Qiball (きぼーる) 13階会議室3
                千葉市中央区中央4丁目5-1    

主   催:    公益財団法人千葉県産業振興センター

セミナーの詳細は下記サイトをご参照下さい。
http://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?frmId=1604

2014年5月、小山隆史弁護士が執筆した論文「投資協定仲裁における文書開示手続及び秘匿特権の範囲」がJCAジャーナル第61巻5号(2014年5月号)に掲載されました。

小山隆史弁護士が下記シンポジウムにおけるパネルディスカッションにパネリストとして参加いたしました。

シンポジウム:第13回JIPA知財シンポジウム
      「羽ばたく日本!経済連携下における知財のあり方」

パネルディスカッションI :経済連携諸国のイノベーション及び知財制度の現状と展望

開催日時:    2014年2月24日(月)

パネリスト:    小山 隆史ほか

会        場:    東京国際フォーラム ホールC
             東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
             電話: 03-5221-9000(代表)
             http://www.t-i-forum.co.jp/general/access/        

主        催:    日本知的財産協会(JIPA)

シンポジウムの詳細は下記サイトをご参照下さい。
https://www.jipa.or.jp/form/13sympo.html

小山隆史弁護士が下記セミナーにおいて講師を務めました。

セミナー名:我が国の経済連携協定(EPA)における知的財産分野の交渉

開催日時:  2013年11月28日(木)

講    師:     小山 隆史

会    場:     一般財団法人知的財産研究所 会議室
                   東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル 5階
        
主    催:     一般財団法人知的財産研究所

セミナーの詳細は下記サイトをご参照下さい。
http://www.iip.or.jp/seminar/131128.html

弁護士採用情報

当事務所は、弁護士の募集を行います。対象は、66期修習生および弁護士経験者(転職者)です。入所をご希望の方は、2013年2月15日までにメール(2013saiyo@awwlaw.jp)又は郵送にてご応募ください。書類選考のうえ、面談会を実施する予定です。面談会のご案内は、お越しいただく方にのみ送付させていただきます。

なお、応募書類のご返却は致しませんので、何卒御了解くださいますようお願いいたします。

採用情報の詳細につきましては、日弁連ホームページの「ひまわり求人求職ナビ」(下記URL)の通りです(採用情報の詳細は修習生・弁護士経験者共通です)。

https://www.bengoshikai.jp/kyujin/search_shushusei_office_detail.php?id=2242

1   2